<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

お久しぶり

1年もほったらかしにしてましたが、ロリポをまた1年契約更新してしまいました。勿体ないのでちょっとずつこっちも使おうかと思ってます。

blogやmixiやtwitterやtumblrやfacebookと使ってきて、
なんとなく使い分けができてきたので
リアルタイムな呟きや閃きは多分今後もtwitterとInstagram
まとめた日記をこのblog
スクラップブック的な使い方はtumblrで
mixiとfacebookは上記記事を連動させて更新お知らせ?という風にしていきます。

twitterが一番分かりやすいのかな。
どうぞ宜しく。


里親募集でうさぎを迎えた方へ

里親募集でうさぎを迎えた方へ【拡散希望】

杉並うさぎ預かり等を通してtwitterで知り合ったよるくま(@fuzzystinky)さんが「うさぎをペットショップやブリーダーからではなく、里親として迎え入れる選択肢があること」を広く伝えるためのポスター制作をされるようです。そのポスター作成のためのアンケート&写真を募集中とのこと。今月末までなので、皆さんご協力ください〜

アンケートはコチラです。

私はマフィンの可愛い写真を吟味中です(これは2006年の誕生日の写真。使いまわし失礼!)。あとは杉並黒うさあらため“コメット”とでかロップ“トレフル”の写真も撮らなきゃ。

当時はあまり深く考えなかったけどよくよく考えるとマフィンも里子だったんだなあ。どこに行けばうさぎに出会えるのか分かっていなかったしペットショップはちょっと抵抗があったし、犬のようにブリーダーがいるのかもわからなかった。今のようにうさぎ専門誌があるわけでもなく、情報を仕入れるのも手探りで。ふと思い立ち、パソコン通信(インターネットにあらず。笑)のニフティの里親募集で見つけたのであった。ネットに赤ちゃん達の写真をアップしてますとのラピータさんの書き込みでインターネットの海におそるおそる漕ぎ出しておぉぉ、文字だけじゃない!画像がある!!なんて驚いてふわふわで柔らかで可愛すぎるうさぎ達の写真に釘付けになりものすごーくドキドキしながらラピータさんにメールを送ったのだった。あの出会いに感謝せずにはいられない。何度も何度でも。


JUGEMテーマ:ウサギ

我が家

会社は22階で、デスクの引き出しは開くし、キャスターつきの椅子に座った自分も支えてないと転がっていくし、休憩スペースの本棚は倒れるしだったので、自宅はどうなっていることやらと思ってたんですが(特にリサの置物達が気がかりでした)家の中は全く問題ありませんでした。

クロゼット内の棚が前後にちょっと移動していたのと壁の棚のダーナラホースがぱたんと倒れていた位だったようです。
・・・地下だからかな。


お元気でいらっしゃいますか?

この先、決して忘れることがないであろう2011年の3月をスローペースで見送って4月になりました。

twitterをとおしてご存知の方もいらっしゃいますが、石巻の義母、親戚や夫の親友、安否が全員分判明するまでには2週間も要しました。その間、PCにはりつき情報を集めたり、PF入力をしたり、支援物資を買いに走ったり・・・何かする事で不安な気持ちを抑えてどうにかやり過ごしていたように思います。一緒に心配してくださった皆様、どうもありがとうございました。

この記事も言いたい事がまとまらず、書いては消し、書いては消しでなかなかアップ出来なかったのですが・・・気持ち新たに頑張る為にアップしておこうと思います。

被災地がより良い形で人々が安心して暮らせるようになるまで、途方もない時間を要するだろうけど、その途方もない時間を、寄り添って支えて行くのが東北を離れて暮らす、東北人の務めだと思っています。
この震災で思い知った、東北人であること、日本人であること、そして人は一人では生きては行けないことを決して忘れず、人が人であるゆえに果すべき責任を自分の頭で考えて、驕らずに見返りを求めずにきちんと成して行きたい。心で思うことから、議論を恐れず言葉に出すことへ、実際に動くことへ、そしてそれを継続していこう。
願わくば、誰かの為に何かをしよう!という巻き起こったアクションや思いが非常時だけではなく未来永劫続きますように。
震災後、ペイ・フォワードという映画を色濃く思い出しています。


photoback bunko

bunko01bunko02

北欧旅行の写真をphotobackのbunkoでまとめるつもりが、大量の写真の補正をし出したら止まらない終わらない→めんどくさい→放置→放置しすぎてアップロードしたデータが消えた→やる気うせた

・・・・あれから早○年。
帰省中PCも持ち帰り、直島旅行の写真をまとめました(それにしたって1年近く経ってるんですけどね・・・)直島は忘れないうちにと珍しく記事をブログにあげていたので、その文章を入れ込みつつ、父やAさんの撮った写真も混ぜて・・・・。72p丁度1冊になりました。申し込み後2週間程で到着!

思ったより写真が暗めでした。macのノートで作業したのがだめだったのかな〜でも、満足な出来です。この位小さければ自分が写っててもさほど問題なく人にも見せられます。笑
調子に乗って表紙は水玉かぼちゃの中でどや顔した私にしてみました。殆どわからなくて宜しい。

北欧の前にマフィンの写真をまとめようと思ってます、が、twitterでつぶやいたとおり2004年頃の写真が見当たらないんだよねえ。家中ひっくり返さないと・・・・うぬぬ
マフィンの写真集はpocketの方が手帳の中にも挟み込めて持ち運びしやすいかな。

JUGEMテーマ:写真

お花をありがとう。

かなり前後しておりますが、まだ続く12月の話

13日 朝、さいとうらびっとクリニックへ電話。担当の先生にマフィンの最後の様子をお知らせした。涼しい所じゃないと傷むので皆がくるまで酸素ハウス内に保冷剤を入れて、さらには窓を開け放った洗面所にハウスを置いておいた。午前中、Aさんに付き合ってもらってお花とマフィンの材料を買出しに近所へ。その後彼は会社へ。部屋を軽く掃除などしてすごした。夕方から友達が皆お花やマフィンの好物を持参して最後のナデナデに来てくれた。マフィンの好物だったバナナを入れて“食べる”キャラメルバナナマフィンをIちゃんに手伝ってもらって作った。疲れた体に甘いものがしみる。夜は22時過ぎにピザをとってマフィンの写真をテレビモニタで見ながら皆でぱくつく。月曜日だというのに、皆ありがとうね。

14日 午前、実家から母がやってきた。母が近くで買ってきたお花と皆からのお花とで、牧草の上に寝せたマフィンを可愛らしく飾ってあげた。ちょうど休みの妹もやってきて、12時頃にペットの火葬業者さんを呼び、火葬。大好物のバナナに実家から送ってもらったりんごやみかん、貰ったバナナ入りのお菓子やペレット、おやつのえん麦、APDの牧草も一緒にいれてあげた。とうに魂が抜けた、ただの入れ物となっていた体ではあるけれど、その体が無くなる事は、思った以上に堪えるもので、ここでまた、最後の最後に撫でるんだったとか匂いを嗅いでおくんだったとか泣きながら後悔するはめに・・・・

15日 今日は一人ぼっち。一人ぼっちで家にいると、涙が出て仕方ない。小さな爪の骨を入れた形見カプセルを入れる袋とマフィンの何年か前の抜け毛と牧草をちょっぴり入れたうさぎのマスコットを作成した。もくもくと手を動かしていると、心が穏やかになる。マフィンの実家、ラピータさんからピンクのお花が届いた。お花の向こうからマフィンがぴょこっと顔を出しそう。


余談ですが・・・・
デジタルフォトフレーム、何年か前にAさんが買ったものでこんなの要らないよ〜と言ってたのだけど、マフィンの写真を入れて皆さんから貰った花と一緒に飾ってます。すんごくいいです。笑

そういや、マフィンの遺体をお花で飾って沢山写真におさめたのだけど・・・・どうなのかな。見ると辛くなるだけなのかしら。引かれるかしら。闘病中、ブログには元気な頃の写真だけにした方がいいのか、闘病中の写真もあげていいものかどうか、悩んでいたのに更に悩むことに・・・・ま、どうでもいいか〜〜


| 1/41PAGES | >>

twitter

selected entries

recent comment

categories

archives

links

profile

ブクログ



search this site.

others

mobile

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

私たちは毛皮を買いません!同盟



ロンリーペット|あなたも里親になりませんか?

インターネット募金